スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

収集・整理・加工・再利用には、このソフト 

 

ネットでの検索が便利になって、何でもすぐに調べられるようになりました。

 

ですが、

「調べたものをブラウザのお気に入りに入れておいたら、増えすぎて大変なことに…」

こういった経験、みなさんもあるのではないでしょうか。

 

そこで、今日は、情報整理に便利なソフトのご紹介をしたいと思います。

 

 

・ニュースや情報で語彙力アップ

 

Webページを簡単に取り込み、保存できるスクラップソフト

 

取り込んだ情報は「箱」に格納して、階層管理することが可能。HTMLのWYSIWYG編集も行える。メモや予定表として使うこともできる。

 

「紙 copi」で収集した情報は、「箱」(実態はフォルダ)に格納して管理する。箱の中に「小箱」を作ることも可能で、階層管理を行える。メイン画面は、箱の中身を一覧表示する「一覧リスト」、箱が並ぶ「引き出し」、ファイル内容を表示する「本文表示部」で構成される。「紙 copi」は以前、「紙 Professional」の名で人気を博していたソフトが名前を変えたもの。

 

大きな特徴は、非常に簡単な操作でWebページを取り込めること。「紙 copi」をインストールすると、Internet Explorerのコンテキスト(右クリック)メニューに「紙に取り込む」という項目が追加される。このメニュー項目からページ全体または選択部分をそのまま取り込めるようになる。また、「紙 copi」が常駐していると、IE上でマウスドラッグした際に表示される「取り込み窓」から、箱に直接ドロップして取り込むことも可能。取り込んだファイルは自動的に保存され、あらためて保存操作を行う必要はない。

 

Webページは、(基本的にレイアウトや画像も含め)そのままの形で取り込むことができる。取り込んだページの表示方法には、「見る」「加工する」「ソース」の3種類がある。「加工する」では、WebページをそのままWYSIWYG編集することが可能で、「ソース」では、HTMLソースを直接編集できる。

 

HTMLだけでなく、普通のテキストを扱うことも可能。テキストファイルの場合は表示方法が「加工する」「文字入力」の2種類となる。「文字入力」では「紙 copi」上での編集が、また「加工する」では関連付けされたアプリケーションでの編集が可能になる。

 

予定表として使うことも可能。予定表用の箱を作り、「予定表として使う」設定にするだけで、一覧リストに日付が並んで、自由に予定を書き込めるようになる。

 

箱の色や背景色/文字色は箱ごとに設定することができる。ファイルごとに「重要度」を設定できるほか、文書中の強調したい文字列にマーカを引く機能、ファイルへのアクセスを迅速にする「しおり」機能、余分な空白などを削除する整形機能、テキストファイルからHTMLファイルへの変換機能などを備えている。

 

出典 Vector(http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005955.html)

 

 

「紙 copi」は、頻繁に情報を収集されている方にとっては、なくてはならないソフトかもしれません。

 

収集・整理・加工・再利用ができるので、いろいろな職種の方のかたが、ご利用できるのではないでしょうか。

 

特に、情報の整理にお困りの方は、ぜひ、ご利用してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/18 16:56 ] Today | TB(0) | CM(1)

掲載させていただきました!

記事にしてくださって、ありがとうございます。
「なくてはならないソフト」の座、NO.1を狙います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

なお、サイトにも掲載させていただきました。
[ 2009/07/07 13:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://b888b.blog16.fc2.com/tb.php/131-5fc5f869










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。