スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

緩急を上手に使い分ける 

 

書くことにしても、話すことにしても、

 

緩急…

 

は、とても大事なポイントです。

 

 

なぜか…?

 

 

一本調子の文章…

 

や、

 

一本調子の話し…

 

を思い浮かべてもらったら、答えはすぐに分かるはずです。

 

 

一本調子では、

 

なぜか、頭に入ってこない…

 

のです。

 

 

ここは、

 

リズミカルに早く…

 

とか、

 

ここは丁寧にゆっくりと…

 

というように、

 

緩急があるからこそ、頭に入ってくる…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

上手に伝えるため…

 

には、

 

緩急を使い分けて、受け手の気持ちを掴む…

 

ことも必要だということです。

 

 

緩急を上手に使い分ける…

 

たかが緩急と思うかもしれませんが、緩急があるからこそ、受け手の心を掴むことができるので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2015/09/10 06:59 ] Today | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://b888b.blog16.fc2.com/tb.php/2211-9a4b69ec










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。