FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

文章にするときは、表現に工夫を凝らす 

 

話し言葉を、そのまま文章にする…

 

と、とても楽です。

 

 

なので、多くの人が、

 

話し言葉を、そのまま文章にする…

 

傾向があります。

 

 

たしかに、

 

これが悪い…

 

わけではありません。

 

 

ただ、

 

話し言葉ではOK…

 

でも、

 

文章にすると違和感を与える表現…

 

が多々あるのも事実です。

 

 

たとえば、

 

頑張っていこうと思います…

 

というような表現。

 

 

話し言葉なら、すぐに理解できます。

 

 

では、

 

文章を読んだら、どう感じる…

 

でしょうか…?

 

 

頑張っていこうと思います…

 

ではなく、

 

勘張ろうと思います…

 

の方が、シックリくるのではないでしょうか。

 

 

つまり、

 

話し言葉が便利…

 

であっても、

 

文章にするときは、注意する…

 

ことが必要だということです。

 

 

文章にするときは、表現に工夫を凝らす…

 

話し言葉として通じるから文章にしても大丈夫と考えるのではなく、文章として読みやすさくすることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/01/21 06:13 ] Today | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://b888b.blog16.fc2.com/tb.php/2265-389372a7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。