スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

工夫して誤解されないような表現を使う 

 

表現…

 

というのは、

 

ちょっと手を抜く…

 

と、

 

意味が誤解される…

 

こともあります。

 

 

たとえば、

 

Aさんは、Bさんのように心が広い人ではない…

 

という文章。

 

 

これには、一つ目として、

 

Aさんは、心が広い人ではない…

 

という意味があります。

 

 

そして、もう1つ、

 

Aさんは、Bさんより心が広くない…

 

という意味もあります。

 

 

では、

 

この2つ、同じ意味か…?

 

というと、そうではないはずです。

 

 

つまり、

 

意味が誤解されるような場合…

 

は、

 

正確に伝わるような表現をする…

 

ことも必要だということです。

 

 

工夫して誤解されないような表現を使う…

 

思いついたまま書いてしまうと、こういった誤解される文章になることがありますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2016/01/25 06:30 ] Today | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://b888b.blog16.fc2.com/tb.php/2269-8bdc4900










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。